学習支援EYEロゴ

お問い合わせボタン

☎︎ 048-833-3113

13:00〜22:00 日曜・月曜・年末年始 休

本質的な学習を通じて、自立した豊かな人生を

私たちが願っていることは「生徒が幸せな人生を送ること」です。「幸せ」とは人によって定義や程度が異なりますが、まずは自由であることが大切なのではないでしょうか。「自由」とは何をやっても許されたり、欲望のまま行動できたりすることを意味するものではなく、あくまで“社会の中で”自由に生きていくという意味です。そのためには、1人の人間として自立(自律)している必要があると考えています。何かを判断したり、人間関係を築けたり、そのような力のある人間として生きていけることが、自由であり幸せな人生へとつながっていくのではないでしょうか。

学習支援EYEは高校受験を見据えた学習や学校の授業内容の補習を行う場であります。それらの学習は自立(自律)を育むことへとつながっているはずなのですが、本質を考えずに目先の結果にとらわれた学習をしてしまうと、時間を費やした割には自立(自律)ができていない状態で年齢ばかりを重ねていってしまうことにもなりかねません。学力はあるのかもしれませんが、何かを判断したり、人間関係を築いたり、そのような力が不足した人間となってしまい、おそらくどこかで不自由を感じることになってしまうのではないでしょうか。

以上の考えのもと、私たちは学習支援を通じて生徒の自立(自律)支援をするべく、指導にあたってまいります。そして、この時期に学習した経験が土台となり「生徒が幸せな人生を送ること」につながれば幸いです。

EYEの由来

情報を見抜く目、人間関係を築く目、今の社会には様々な目が必要です。

そのような目を持つ人材へと指導したい
また、広い目(視野)を持つ人材にしたい

愛着を持たれる場所にしたい

会い

学習を通じて発見や気づきという出会いの場としたい

I

自立・自律した“私(個)”となるようにしたい

Encourage
Your Elements

生徒の経験や特徴(構成要素)を共有し、彼らの未来につなげたい

以上のような願いを込め、「EYE」と名づけました。名や願いに足る場所となるように尽力してまいります。

代表あいさつ

福井 憲吾

(ふくい けんご)

埼玉県立の男子高校出身、大学では心理学を専攻
大学生の頃から塾講師を始める
大手学習塾・海外学習塾などで教育業界に15年勤務

過去に担当した生徒の主な合格実績

県内:栄東、早稲田大学本庄、慶應義塾志木、立教新座など

県外:東京学芸大学附属、慶應義塾、早稲田高等学院、早稲田実業、
青山学院、中央大学杉並、法政第二、市川、神奈川県立湘南など

中学時代のよくある経験

私が中学生の時に、友人から学校の授業でわからないところがあったから教えてほしいと頼まれ、何度か教える機会がありました。そして、「おまえの方がわかりやすい」と言ってくれたことがあります。その時に、「教える人や教え方が違うだけで、理解度に差が生まれるのか」ということを漠然と感じました。学校の授業がわからない生徒は少なからず存在します。そして、そのような生徒も本質的にはわかるようになりたいという欲求を持っているものだと思います(レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ、知的欲求は人間の本性であると説いている者もいます)。ならば、そのような生徒を助けられる場をつくりたいと考えるようになりました。

教科学習の特徴

教科学習は努力が報われやすいと私は考えています。教科学習は論理の積み重ねであり、論理を理解するにはこれまでの知識や経験が筋道立っていればいいので、階段を上っていくように順を追えば理解にたどり着くと思うからです。効率的な努力、絶対量の努力など、いろいろな努力に対する考え方はありますが、教科学習を通じて努力することを経験し、試行錯誤していくことが大切であると考えるようになりました。そして、努力次第で何とかなるものであるなら、何とかしてあげたいと思っております。

このような想いから、教育業界に身をおき、学習支援EYEを設立するに至りました。生徒にとって、彼らの高校受験が彼らの人生の通過点として意味のあるものになるように、支援をしてまいります。